2015年写真 1  2015年写真 2  2015年写真 3

 

第5回横川アートチャリティーフェスティバ

2015年、425日、26

 

前年度のイベントでは9か国から50名以上のアーティストが、2011年に起きた東日本大震災で被災した方々のために作品を寄贈してくれました。その売り上げの半分は、2014年に広島を襲った土砂災害によって家を失った人たちのために寄付されました。我々は寄贈された作品の約半数を売ることができ、前日のオープニングパーティー&コンサート(及びイベント終了後)における収益金とともに寄付をすることができました。

その金額は総額

236,742円

にもなりました。そのうち118,371円は、昨年の7月1日に「いわき育英舎」という、福島県いわき市にある児童養護施設にまず送りました。(そのお金は昨年5月に、鳥取にある「福島に応援を」という市民団体が集めた寄付金とともに届けられました。) 

 

残りの半分は広島土砂災害の被災者の方々に届けられました。

 

 

 「いわき育英舎」からは、日本語で書かれたお礼の手紙とともに寄付金の領収書が後日我々のもとに届きました。

 

 

 

 

 昨年度のチャリティーイベントは大盛況で、2011年に最初のイベントが行われてから最も多い売り上げを記録しました。そしてテレビや新聞、インターネットでも取り上げられたのです。

 

 

インターネットでのインタビューの記事は下記のURLからご覧になれます。

 

http://hiroshima.mypl.net/mp/pickup_hiroshima/?sid=33308

 

 

第5回横川アートチャリティーフェスティバ

 

チャリティーライブ・オーペニングパティ

425日、土曜日、18:0

 

 

目的
東日本大震災、及び広島土砂災害の被災者の方々への義援金を募る

オープニングパーティーと展示即売会の収益金は、すべて義援金として被災地にお送りします。

425日、土曜日
開場 18:00
開演 19:00

参加料  500

ドイツビール、ドイツワイン、ドイツパン、ソフトドリンクがあります。

 




上垣内寿光 ・ ギータ

プロフィール


ドイツ州立カールスルーエ音楽大学修了
イタリア•ロベレドーロ国際器楽コンクールギター部門第2位
現在、エリザベト音楽大学非常勤講師
プログラム:
禁じられた遊び(スペイン民謡)
アルハンブラの想い出(F.タレガ)
広島と言う名の少年(武満徹)
荒城の月(滝廉太郎) ほか

ジョセフ センガー ・ 尺八
プロフィール
ダーティントン芸術大学にて音響学を学ぶ。幼少よりジャズ、ロック、ポップに親しみジャンルを超えた音楽活動を展開。
現在、日本における数少ないイギリス人尺八奏者として活躍の場を拡げている。
プログラム:
古典本曲
雲獅子・山越・三谷・ほか


会場のURL:
http://goo.gl/maps/XvZWi

 

第5回横川インターナショナル・アート・チャリティー・フェスティバ

4月26日、日曜日、10:00-16:0


9か国、50アーティストの絵画、写真、版画、マンガ、ディジタルアート、彫刻、アクセサリー、似顔絵ライブなど。。

私どもは過去4年にわたり、横川ふしぎ市に於いて、東日本大震災の被災者支援の目的で、世界中のアーティストが寄贈したオリジナルの美術作品を展示即売するチャリティーイベントを開催してきました。第5回目となる今年は、昨年度広島を襲った土砂災害の被災者の方々へも売り上げの一部をお送りする予定です。

会場のURL:
http://goo.gl/maps/XvZWi

会場   シード美術研究所(担当 前原)  
広島市西区横川町三丁目1-14・A201
     TEL 082-296-8211 e-mail em@seed-art.com



皆様来て下さい。よろしくお願いします
ステファン・バリン

 

協力 ()フジヤ、コンディトライ・フェルダーシェ

 

 

 

 

イベントについ

 

横川インターナショナル・アート・チャリティー・フェスティバ

 

協力  シード美術研究所

目的  東日本大震災、および広島土砂災害の被災者救援のための義援金を募る

日時  2015年4月25・26日 

    4月25日は18:00からオープニングパーティーを開きます。

    4月26日は展示即売を10:00~16:00の時間帯で行ないます。

場所  シード美術研究所 

    広島市西区横川町3丁目1-14・A201 TEL082-296-8211

入場料 オープニングパーティー 参加料として500円

26日は無料 但し献金・募金は歓迎します

作品価格  1,000円から10,000円くらいまで

参加申し込み期日  2015年4月1日

作品送付期日    2015年4月13日

ご質問があればステファン宛にメールしてください。  stephan@yokogawa-art.org

 

作品につい

 

あらゆる種類のアート・デザイン・工芸作品を受け付けます。

福島をテーマにしたものや、放射能汚染や核問題を取り上げたものは特に歓迎します!!

(これまでの経験から言えば、日本人にはあまり大きくない絵画作品や写真、または手作りの

アクセサリー・小物類などが売りやすいと思います。)

 

作品送付につい

 

作品は郵送していただくか(船便の場合は到着日時をくれぐれも確認してください)、お近くにお住まいの方は直接持参してください。

作品の送料は作者負担でお願いします。

デジタル作品はA3までの範囲でこちらの負担で出力します。アップロードについては追って連絡します。

小さなデジタル作品(ポストカードなど)は無償で拡大コピーし、10枚から20枚まで出力します。

作者は作品の値段を決めてください。表示のないものはこちらで決めさせていただきます。

送付された作品は(送料をご負担した方々には申し訳ありませんが)返送しません。

 

申し込み方

 

2015年4月1日までに下記アドレスにメールで申し込んでください。

 

ステファン・バリン stephan@yokogawa-art.org (英語、ドイツ語、日本語いずれかで)

 

あるいは

 

前原秀雄(シード美術研究所)  maehara@seed-art.com   (日本語、英語いずれかで) 

 

あわせて名前、国籍、作品数、作品の種類、値段、送付方法を記述しておいてください。

 

過去のイベント情報はこのサイトで調べます

 

この場を借りて、2011年、2012年、2013年、そして2014年のイベントに協力していただいたすべての方々、作品を寄せてくれたすべてのアーティスト、そしてスポンサーの方々にお礼を申し上げます

 

 

企画及び実務者

 

                    Deutscher Stammtisch Hiroshima (広島独日交流会)

                    会長:   ステファン・バリン

          Stephan@yokogawa-art.org

                    TEL JAPAN +818042692169

          〒734-0012 広島市南区元宇品町17-13-201

          

協力        シード美術研究所

          〒733-0011 広島市西区横川町3丁目1-14・A201

                    TEL 082-296-8211   FAX 082-296-8233

                    http://seed-art.com

                    E-Mail em@seed-art.com