第6回横川アートチャリティーフェスティバル

2016年4月23日、24日

 

2016のイベントでは9か国から45名以上のアーティストが、2011年に起きた東日本大震災で被災した方々のために作品を寄贈してくれました。その売り上げの半分は、2013月の熊本の地震の被害者のために寄付されました。我々は寄贈された作品の約半数を売ることができ、前日のオープニングパーティー&コンサート(及びイベント終了後)における収益金とともに寄付をすることができました。

その金額は総額

315,910円

にもなりました。そのうち157,900円は、JEN NPO、東北の子供たちの色なプロジェクトに寄付をしました。

URL: http://www.jen-npo.org/

残りの半分158,010円、熊本の地震の被害者の方々に届けられました。

 

イベントの情報が二つの広島の新聞に出て来ました。

 

中国新聞、2016年4月21日

 

読売新聞、2016年4月24日

 

2016年イベントを現実に出来る方々、アーティスト、寄付をした方々、

シード美術研究所、フジヤ会社広島、あるいはボランティアたちを

感謝します!本当にありがとうございました!


 

 

2011年に東北地方を襲った大震災の、被災者の方々への義援金を募る目的で企画したチャリティーイベントが、今年で5年目を迎えました。

このイベントは、毎年横川で行なわれる「横川ふしぎ市」の催し物のひとつとして一日限りの展覧会を開き、世界中のアーティストから寄贈されたアート作品を来場者の方々に買っていただき、その売り上げを義援金として被災者の方々に届けようというものです。

東北地方を巨大な地震とかつてない規模の津波が襲ったのは5年前のことでした。その被害は甚大で、2万人近くの死亡者を出し、直接の被害だけでも1億4700万ユーロ(約160億円)以上の額に及びます。多くの人たちが住む家を失い、避難所生活を余儀なくされました。たくさんの人たちが、親や子供や親戚を亡くしたのです。復興作業は今も続いていますが、福島では未だ多くの人々がふるさとから離れて暮らさざるをえない状況です。

 

チャリティーライブ・オーペニングパティー

4月23日、土曜日、18:00から

目的
東日本大震災、
熊本の地震の被災者の方々への義援金を募る

オープニングパーティーと展示即売会の収益金は、すべて義援金として被災地にお送りします。

 


開場 18:00時


開演 19:00時:
木原朋子 (琴)    

http://tomokoto-music-st.jimdo.com/

        20:30時 デュードゥ アンド ザ ジョンソンズ

参加料  1000円 (=寄付)

ドイツビール、ドイツワイン、ドイツ料理、ソフトドリンクがあります。


会場のURL:
http://goo.gl/maps/XvZWi

 

 

第6回横川インターナショナル・アート・チャリティー・フェスティバル

4月24日、日曜日、10:00-16:00

私どもは過去5年にわたり、横川ふしぎ市に於いて、東日本大震災の被災者支援の目的で、世界中のアーティストが寄贈したオリジナルの美術作品を展示即売するチャリティーイベントを開催してきました。

会場のURL:
http://goo.gl/maps/XvZWi

会場   シード美術研究所(担当 前原)  
広島市西区横川町三丁目1-14・A201
     TEL 082-296-8211 e-mail em@seed-art.com



皆様来て下さい。よろしくお願いします
バリン・ステファン

 

協力 (株)フジヤ

イベントについて

 

横川インターナショナル・アート・チャリティー・フェスティバル

 

協力  シード美術研究所

目的  東日本大震災、および広島土砂災害の被災者救援のための義援金を募る

日時  2016年4月23・24日 

    4月23日は18:00からオープニングパーティーを開きます。

    4月24日は展示即売を10:00~16:00の時間帯で行ないます。

場所  シード美術研究所 

    広島市西区横川町3丁目1-14・A201 TEL082-296-8211

入場料 オープニングパーティー 参加料として1000円

24日は無料 但し献金・募金は歓迎します

作品価格  1,000円から10,000円くらいまで

参加申し込み期日  2016年4月1日

作品送付期日    2016年4月15日

ご質問があればステファン宛にメールしてください。  stephan@yokogawa-art.org

 

作品について

 

あらゆる種類のアート・デザイン・工芸作品を受け付けます。

福島をテーマにしたものや、放射能汚染や核問題を取り上げたものは特に歓迎します!!

(これまでの経験から言えば、日本人にはあまり大きくない絵画作品や写真、または手作りの

アクセサリー・小物類などが売りやすいと思います。)

 

作品送付について

 

作品は郵送していただくか(船便の場合は到着日時をくれぐれも確認してください)、お近くにお住まいの方は直接持参してください。

作品の送料は作者負担でお願いします。

デジタル作品はA3までの範囲でこちらの負担で出力します。アップロードについては追って連絡します。

小さなデ

デジタル作品の場合、こちらが2枚以上出力して販売してよいのか、その場合何枚まで可能なのかを申請してください。

ル作品(ポストカードなど)は無償で拡大コピーし、10枚から20枚まで出力します。

作者は作品の値段を決めてください。表示のないものはこちらで決めさせていただきます。

送付された作品は(送料をご負担した方々には申し訳ありませんが)返送しません。

 

出品されたアーティストの皆さんには、その作品がイベント当日、あるいはその後売れた場合、その売り上げすべてを寄付していただくことに同意していただきます。

またこのイベントの宣伝や情報公開の目的により、各アーティストの名前や作品の画像などを、ウェブ上やFBのようなソーシャルネットワーク上において、自由に使わせていただくことも了承していただきます。

 

申し込み方法

 

2016年4月1日までに下記アドレスにメールで申し込んでください。

 

ステファン・バリン stephan@yokogawa-art.org (英語、ドイツ語、日本語いずれかで)

あるいは

前原秀雄(シード美術研究所)  maehara@seed-art.com   (日本語、英語いずれかで) 

あわせて名前、国籍、作品数、作品の種類、値段、送付方法を記述しておいてください。

 

過去のイベント情報はこのサイトで調べます。

 

この場を借りて、2011年、2012年、2013年、2014年そして2015年のイベントに協力していただいたすべての方々、作品を寄せてくれたすべてのアーティスト、そしてスポンサーの方々にお礼を申し上げます。

  

企画及び実務者

 

                    Deutscher Stammtisch Hiroshima (広島独日交流会)

                    会長:   ステファン・バリン

          Stephan@yokogawa-art.org

                    TEL JAPAN +818042692169

          〒734-0012 広島市南区元宇品町17-13-201

協力        シード美術研究所

          〒733-0011 広島市西区横川町3丁目1-14・A201

                    TEL 082-296-8211   FAX 082-296-8233

                    http://seed-art.com

                    E-Mail em@seed-art.com